読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どのくらいで届くか気になるほど!ティラノサウルスを徹底比較し厳選です

ハッピーエンドじゃなくて切ない終わり方ですが、現実的でとても良いと思います。最近の子供のお気に入りシリーズです。弱肉強食の世界で、思いやりや優しさが生まれることによって生じる愛、そして別れは涙します。

いまオススメの商品!

2017年04月05日 ランキング上位商品↑

ティラノサウルスおれはティラノサウルスだ [ 宮西達也 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

なぜなんだろう?なぜ仲良しになって終わらないのか・・・シリーズでそろえる予定です。プテラノドンの子供はおそるおそる近づき!ティラノサウルスを看病します。娘がとても気に入っていて!シリーズで集めています。ショッピングセンターのイベントで、ティラノサウルスの着ぐるみと一緒に写真撮影し、試しに1冊初めて買ったのがきっかけです。言葉でうまく書けませんが!大人も子どもも読んで欲しい絵本ですね。読み聞かせしてみましたところ!黙って聞いており!「どう思った?」と聞いても「うーん」と言うだけで感想らしい感想を聞かせてくれませんでしたが!また読んでくれとせがんできます。学校の図書室や図書館に探しに行きましたがなくて!毎日ねだられての購入でした。もちろんうちの子供たちも大好きです。でも、内容は感動号泣モノです。最初は!店員さんの薦めで「わたしはあなたをあいしています」を買いました。が・・・私がやられてしまいました。その本を読んでも大人もじーんとくる良い話で大好きです。シリーズをクリスマスプレゼントにする予定です(笑)おまえうまそうだな!あなたをずっとずっとあいしてる!きみはほんとうにすてきだねに続けて買ってしまいました。読んでみたら、すごく感動して、5歳の娘もとても気に入ったので、今回、全巻揃えることにしました。しかし、泣かずに読めるストーリーはないかなぁ(^_^;) 読んでやっているうちに私がボロボロ泣くので、なかなかきれいに最後まで読んでやれません(^_^;)夜の寝かしつけに必ず絵本を読むので、絵本は何冊あってもいいと思い、前から書店で見て気になっていたこの本を買いました。初めて読んだときは親子でワンワン泣きました。 読みたいなら!どうぞ!読んでいいですよ。そして泣きつかれて寝ました。友人にプレゼントするのはこれで4回目です。プテラノドン登場のお話です。「どんな人でも困っていたら助けてあげる」という優しさ・愛情・心の温かさを感じる内容です。とってもお薦めです。その夜上の子に話して聞かせたら大泣きしていました。大人も考えさせられる内容で、男の子っぽい本かな?と思っていましたが、女の子でも大丈夫だと思います。大人から見て、「子供に絶対に読ませたい本」ではないけど、「そうなんだ、好きなんだ?よかったね。恐竜好きの子供に。」と思う本です。私としては、最後プテラノドンティラノサウルスは、お友だちになってほしかったなと思いました。内容はあまり重視していませんでしたが、人に対する思いやりや友人に対しての優しさ等、気付きの多い内容でした。すごく良い絵本です。私としては最後が別れなのがとてもさみしい。大人が読んでもいいですよね!映画を見てから絵本を買いました。5歳の子供でも、想像以上に理解できています。そんな意味で「きみはほんとうにすてきだね」のほうが個人的には好きな本です。今では、この絵だからこそよけいにお話がひきたつんじゃないかなぁ、と思っているところです。また、台詞に「〜…」が多く出てくるので、聞いている子供に登場人物の感情を想像させるので、それも良い点だと思います。なかなかなける絵本ですね。下の子と小児科の待合室で読みました。子供が、このシリーズを本屋で見て気に入って、3才から買い始め、今回購入のこちらは、シリーズの中で購入した4冊目になります。それぐらいはまってしまいますね。プレゼントした方!全員に必ず喜んでもらえますよ。絵はハッキリしていてユーモラスで見ていて楽しくなります。購入当時1歳だった息子にはまだ早かったみたいで!読んであげても無反応でした。これまた良いお話ですね〜。絵に特徴があり、不思議と好きになってきます。何度読んでも胸にジーンと来ます。また子どものお気に入りになたみたいです。シリーズで集めたいですこの絵本は、プテラノドンの子供を襲おうとして、ティラノサウルスが大けがをして目が見えなくなります。今、息子は3歳になりました。どの巻も涙ぐみました。大好きなようで、本屋で見ると、持っていない物を読みたがり、買いたがります。絵本を贈ろうと思っている方は!どなたに差し上げても必ず喜ばれると思います。私自身は絵本の絵にこだわりがあり、この絵は失礼ながら好みではなかったのですが、お話に親子で感動しました。3歳8か月の子どもが今回も真剣に聞いてくれました。。一人は、お子さんもですがお母さんがはまってしまってシリーズのほかの本も数冊揃えた方がいました。パパは大喜びです…。このシリーズはほとんど持っていますが、この絵本が一番好きです。このシリーズの第一弾・おまえうまそうだな、を買ってみて、もうすぐ四歳になる息子がとても喜んで、他のも買ってと言うので買いました。途中、涙が出そうになって我慢するために読むのを中断してしまったぐらいです。子供は「うまそう」の真似をして「おとうさんみたいになりたいな」と連呼しています。子供は現在4才半。「おまえうまそうだな」が気に入った息子のために2作目も購入しました。2人の間に生まれかけた心のつながりですが!悲しい結末を迎えます。大人の私は!絵は嫌いじゃない!話も嫌いではないという感じですが!子供が好きな間は!買い続けることになると思いますので!いずれ!シリーズ全巻揃うことになりそうだと思います。ちょっと長いので集中力が続く年齢のお子さん向けだと思います。